筋肉成分サプリを比べてみました!成分・値段・飲みやすさで徹底比較!

  • LINEで送る

筋肉成分を含んでいるサプリを買おうと思ったけれど、種類がありすぎてどんなものを買ったらいいかわからない・・・
成分も色々書いてあるけど、どの成分がどんな効果があるのかわからない・・・

そんな時のために、3つのサプリを選んで比べてみました!
ロコモア、大正グルコサミン パワープラス、アミノエールの3サプリです。
このサプリを買おうか迷っている人は勿論、そうでない人もどんな違いがあるのかしっかり知って自分に合った1番のサプリに出会いましょう!

ロコモアの基本情報

newサントリーロコモア_本体手持ち02

  • 価格
    • 通常価格:5,500円(+税)
    • 定期価格:4,950円(+税)
  • 目安量(1日分):6粒
  • 成分
    • グルコサミン:1,200mg
    • サメ軟骨抽出粉末:300mg(コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲン含)
    • プロテオグリカン:1,000μg
    • イミダゾールペプチド:10mg
    • ケルセチン配糖体:90mgなど

ロコモアはマグロ・カツオなどの回遊魚の筋肉に含まれる筋肉成分を含んでいます。
軟骨成分も十分に含まれておりバランスよく重要な成分を摂ることができます
値段は少し高いですが、他のサプリには含まれていないような成分まで含んでいるサプリです。

大正グルコサミン パワープラスの基本情報

大正グルコサミンパワープラス_13

  • 価格
    • 通常価格:5,000円(+税)
    • 定期価格:4,500円(+税)
    • 初回価格:1,000円(+税)
  • 目安量(1日分):6粒
  • 成分
    • グルコサミン:1,500mg
    • コンドロイチン含有サメ軟骨抽出物:30mg
    • 鶏軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン含有):20mg
    • アンセリン:10mg
    • L-バリン:5mgg
    • L-ロイシン:2.5mg
    • L-イソロイシン:2.5mgなど

「大正グルコサミン パワープラス」は従来の大正グルコサミンに加えて、軟骨成分・筋肉成分が増えています。
筋肉成分であるアンセリン・運動系アミノ酸であるバリン・ロイシン・イソロイシンなどがバランスよく配合されています。
加齢とともに不足しがちな軟骨成分と筋肉成分をバランスよく摂取できて便利です。

初回価格が安いので、お試しの場合にも良いですね。
アクティブな日々を過ごしたい、重い物を気にせず持ちたい、階段をかるがる降りたい
そんな人に相性がよいサプリです。

アミノエールの基本情報

  • 価格
    • 通常価格:5,000円(+税)
    • 定期価格:4,500円(+税)
    • お試し価格(6日分):463円)(+税)
  • 目安量(1日分):3.4g(1袋)
  • 成分
    • アミノ酸(ロイシン):1.2g
    • その他アミノ酸( イソロイシン、トリプトファン 、バリン、ヒスチジン、フェニルアラニン、メチオニン、リジン ):1.8g
    • ビタミンD:20.0μgなど

アミノエールは筋肉についての機能性表示食品でロイシンというものが含まれています。
筋肉に軽い負荷をかける運動と合わせて、アミノエールを摂ることで加齢によって衰える筋肉維持をサポートすると表示されています。
また、ビタミンDが含まれていて骨量低下も予防出来ます。

大豆由来の成分を含んでいるので、大豆アレルギーの人は注意しましょう。
顆粒タイプなので飲みやすく、個別包装なので楽です。

成分についての比較

サントリーロコモア_本体中身

どんな成分が含まれているかはとても気になりますよね。

成分でサプリを選ぶという人も多いはず。

それぞれどんな成分が含まれているのかについてまとめました。

どんな成分が入っているか
ロコモア ・グルコサミン
・サメ軟骨抽出粉末(コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲン含)
・イミダゾールペプチド
・プロテオグリカン
・ケルセチン配糖体
大正グルコサミン パワープラス ・グルコサミン
・サメ軟骨抽出物(コンドロイチン含)
・鶏軟骨抽出物(Ⅱ型コラーゲン含有)
・アンセリン
・L-バリン
・L-ロイシン
・L-イソロイシン
アミノエール ・ロイシン
・イソロイシン
・トリプトファン
・バリン
・ヒスチジン
・フェニルアラニン
・メチオニン
・リジン
・ビタミンD

成分について一番おススメなのは、ロコモアです。
他のサプリには含まれていないような軟骨成分までしっかりと含まれています。

ロコモアには大切な筋肉成分・軟骨成分が含まれている

ロコモアにはイミダゾールペプチドという成分が含まれています。
この成分は回遊魚の筋肉に含まれています。
回遊魚は泳ぎ続けなければいけません。
その源がこのロコモアには含まれているのです。

また、プロテオグリカンという軟骨成分も十分に含まれています。
かつては抽出してサプリにすることが難しかった成分ですが、最近サプリにも使われ始めました。
こういった成分もしっかり含まれていると安心です。

大正グルコサミン パワープラスは筋肉も軟骨も入っている

大正グルコサミン パワープラスはアンセリンという成分を含んでいます。
アンセリンはロコモアに含まれているイミダゾールペプチドと同じ成分で、重要な筋肉成分です。

大正グルコサミン パワープラスは、純度99%以上の高純度高品質なグルコサミンを含んでいます。
他にもコラーゲンなどが入っており軟骨成分も含まれています。
筋肉成分・軟骨成分がバランスよく配合されています。

アミノエールは名前の通りアミノ酸が含まれています

アミノエールはロイシンというアミノ酸が含まれています。
アミノ酸は筋肉をつくるために必要な成分でアミノエールをとりつつ運動をすることで、筋肉をつけたり・筋力の低下を予防したりすることができます

またビタミンDはカルシウム吸収のサポートをしてくれるため、骨量低下予防も出来ます。
しかし、大豆由来の成分を含んでいるため大豆アレルギーの人は注意しましょう。

他の2つとは違い、軟骨成分などは含まれていません

飲みやすさの比較

1日の目安量
ロコモア 6粒
大正グルコサミン パワープラス 1包(6粒)
アミノエール 1包(顆粒)

この中で一番手間をかけることなく楽に飲めるのは、アミノエールでしょう。
ロコモアだけ、粒を数える手間が増えてしまい面倒ですね。

ロコモアは1日6粒

ロコモアは小さめの粒タイプです。
1日6粒が目安で、数は少ない方ですね。

飲みやすいサプリだと言えます。
しかし、個包装ではないので毎回数えるのが少し手間に感じるかもしれません。

大正グルコサミン パワープラスは6粒

大正グルコサミン パワープラスはふつうの粒タイプです。
ロコモアと同じく1日の目安量が6粒ですが、個包装なので数える手間が無く楽に飲めます。

アミノエールは個包装

アミノエールは顆粒タイプです。
粒タイプが苦手な人にはおすすめですね。
個包装なので量る手間もありません。

価格についての比較

大正グルコサミンパワープラス_15

定期的に飲むサプリですから、価格も当然重要です。

サプリは短い間だけ飲んでも、効果は実感しにくいようです。

そのため、今回は3ヶ月間買った場合で考えてみようと思います。

3ヶ月間の価格
ロコモア 16,038円
大正グルコサミン パワープラス 10,800円
アミノエール 14,580円

大正グルコサミン パワープラスが3つの中で一番安いです。
一番高いものと安いものでは5,000円以上も差があります。

ロコモアは3つの中で高い

ロコモアは定期価格が4,950円なので3ヶ月購入すると、税を含めて16,038円になります。
3つの中では1番価格が高いです
初回価格があるだけでこんなに差が出るとは思いませんでした・・・

大正グルコサミン パワープラスは3つの中で安い

大正グルコサミン パワープラスは定期価格が4,500円で初回価格が1,000円です。
税を含めて計算すると、10,800円となります。
3つの中では一番安いです。
それぞれ価格にバラつきが結構ありますね

アミノエールは真ん中ぐらいの価格

アミノエールは定期価格が4,500円なので3ヶ月購入すると、税を含めて14,580円になります。

3つのサプリについてまとめると

今回は、ロコモア・パワープラス・アミノエールについて比べてみました。
せっかくサプリ探しをするのでしたら、自分に合ったサプリを見つけたいですよね。
最後に、それぞれのサプリの特徴をまとめていきます。

ロコモアは、筋肉成分・軟骨成分をバランスよくしっかりと摂りたい人におすすめです。
プロテオグリカン・イミダゾールぺプチドといった大切な成分が含まれています。

パワープラスは、手軽にサプリを始めたい人におすすめです。
初回価格があったり、個包装であったりととりあえず始めたい!という人にうってつけです。
価格を抑えたうえで日々の手間が軽いければ、とっても楽で長く続けられる気がしますよね。

アミノエールは、筋肉成分だけを摂りたいという人におすすめです。
筋力の低下が気になる人は相性が良いですね。
アミノ酸を摂って、筋肉をつけたり筋力低下予防をしたりしたい人は特に合っています。

どんなサプリにも特徴があります。
自分にはどんなものが必要で、どのサプリがそれを補ってくれるのか。
サプリ選びの参考にして頂けたら嬉しいです。

  • LINEで送る
サブコンテンツ

このページの先頭へ