膝痛サプリの効果や価格は?実際にサプリを購入した体験談

  • LINEで送る

グルコサミン集合写真02膝痛を経験したり、ロコモティブシンドローム(ロコモ症候群)を意識し始めたりすると…。

「何か膝痛対策をしないと!」

と考え始めます。

私や家族も、そのようにして膝痛対策への意識を持ち始めました。
そして、膝痛サプリについて勉強したり、実際に膝痛サプリを飲んで比較したりしています。

そんな膝痛サプリの体験談をいろいろとまとめています。
失敗もしていますが、よかったら参考にしてみてください!


この記事の目次


グルコサミンなどの膝痛サプリは効果があるのか!?

インターネット上などで言われている「膝痛サプリ」は、グルコサミンやコンドロイチンなどの成分を含んでいるサプリを指していることが多いです。

グルコサミンやコンドロイチンは実際に体内の膝関節に含まれている成分というだけです。
あくまでもサプリメントは一般食品なので、効果についてはグレーです。
サプリである以上、「膝の痛みが治る」「膝の可動域が拡がる」などが約束されているわけではありません。

しかし、「将来の膝痛を少しでも予防できるかもしれない」という意味で、グルコサミンなどの栄養をサプリで摂っておくのはアリかもしれません。

また、一部のグルコサミンやコンドロイチンは「機能性表示食品」や「医薬品」になっています。
それらについては、効果・効能が認められています。

そこで、グルコサミンやコンドロイチンの効果に関する記事をまとめました。
良かったらこちらも読んでみてください。

目次に戻る


膝痛サプリは高い!?お金にまつわる体験談

お金膝痛やロコモ症候群の予防・対策でサプリを買おう!って思ったとして、やはり最初に気になるのは価格。
1回購入して終わりではなく、数ヶ月続けないとならないですからね。
毎月かかる費用はやはり大切です。
私も価格についてはかなり迷いました。
何を考えて、どんな風に迷ったのかを書いてみました。

目次に戻る


コラーゲンやヒアルロン酸は膝痛に効果ない!?サプリの選び方の失敗談

なぜコラーゲン?膝に効かないサプリ選び(70代 女性)

私の母は70代で、膝痛に悩んでいました。
それぐらいの年齢になると周りの友人たちも、膝の痛みや関節の痛みなどを抱えています。
女性同士であれこれ話をしてくると、よく話題に出てくるのが「コラーゲン」です。
母も友人たちの影響を受けているようですが、果たして膝痛への効果は?


なぜヒアルロン酸入り?間違いだらけのグルコサミン選び(70代 女性)

再び母の話です。
コラーゲンと同様ですが、高齢の女性の間では「ヒアルロン酸」も大人気。
「美容にも良いから」と思っているようです。

「コラーゲンとヒアルロン酸のサプリは膝痛には意味ない」と何度も言っているのですが…。

目次に戻る


飲み続けて効果を実感!膝痛サプリの成功談!

膝痛サプリでロコモ症候群を予防した!5ヶ月の実体験(40代 男性)

私は現在46歳。
膝痛が気になり始めてグルコサミンを飲み始め・・・とうとう5か月後、膝の痛みが無いことに「気が付きました」。
やはり母の時と同じで、「あれ~?痛くないぞ!」って突然気づいたんです。
リアルな成功体験談です。


グルコサミンを続けて5ヶ月、効果が出てきた太郎の母の話(70代 女性)

紆余曲折ありながらも、母は、グルコサミンを飲み始めて5ヶ月で効果を実感できました。
でも「実感」って、ある日突然「そういえば最近・・・」って気づくものなんですね。
リアルに、グルコサミンの効果を実感したタイミングを記録しました。

目次に戻る


グルコサミンなどの膝痛サプリに関する疑問

「グルコサミンを飲みたいけど、副作用やアレルギーは大丈夫?」
「グルコサミンをプレゼントしたいけど、どうやって選ぶの?」など・・・。

グルコサミンに関する疑問をよく聞きます。
いろいろ調べて回答を記事にしましたので、気になる項目があれば参考にしてみてください!

目次に戻る


サプリメント以外の一般食品でグルコサミンを含むもの

グルコサミンやコンドロイチンはサプリでしか摂れないというわけではありません。
サプリメント以外の一般食品にも、グルコサミンやコンドロイチンは含まれています。

しかし、一般食品に含まれているグルコサミンやコンドロイチンの量はほんのわずか。
ですから、サプリで補うのが良いと思っています。

それでもやはり、普段の食事から少しでも意識しておきたいところですね。
そこで、グルコサミンやコンドロイチンが含まれている食品をまとめました。
こちらも参考にしてください。

目次に戻る

サブコンテンツ

このページの先頭へ