おすすめのグルコサミンサプリはコレ!全て実際に飲んで徹底比較

  • LINEで送る

グルコサミン集合写真02薬局やインターネット上では、グルコサミンのサプリメントが多く売られています。
しかし、どのグルコサミンサプリを飲んだらいいか、迷うこともありますよね。

グルコサミンサプリを選ぶときは、以下のポイントに注意するのが良いです。

  • 価格
  • 飲みやすさ
  • 成分
  • メーカーの信頼度
そこで、実際に様々なグルコサミンサプリメントを飲んだ上で、総合的におすすめのグルコサミンサプリを紹介していきます。
グルコサミンのサプリメントを選ぶときの参考にしてください!


グルコサミンサプリを徹底比較!おすすめはコレ!!

おすすめのグルコサミンサプリを紹介していきます。
実際に飲んでみたレビュー記事もありますので、そちらもぜひご参考に!

※税込記載がないものは記載価格+税、分量・成分は1日分の目安量です。


大正製薬 大正グルコサミン パワープラス

大正グルコサミンパワープラス_15

  • 定期購入価格:4,500円(初回1,000円
  • 通常購入価格:5,000円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分)
    グルコサミン:1,500mg
    サメ軟骨抽出物:30mg
    鶏軟骨抽出物:20mg
    アンセリン:10mg
    L-ロイシン:5mg
    L-バリン:2.5mg
    L-イソロイシン:2.5mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★★

大正グルコサミンシリーズから発売されているパワープラス。従来の大正グルコサミンのグルコサミン量に加えて、筋肉成分も含まれているのが特徴です。加齢によって、軟骨の他にも筋肉の衰えも気になりますよね。なるべく早いうちからケアしておきたいところです。また、大正グルコサミン パワープラスは定期購入をした場合の初回お試し価格が1,000円なのも嬉しいですね。これからグルコサミンを始める方に、ぜひおすすめのサプリです!


大正製薬 大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン

大正グルコサミン コンドロイチン&コラーゲン06

  • 定期購入価格:4,500円
  • 通常購入価格:5,000円
  • 分量(1日分):9粒
  • 成分(1日分)
    グルコサミン:1,500mg
    コンドロイチン:440mg
    コラーゲンペプチド:50mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★☆ 粒が小さく、個包装
  • おすすめ度:★★★★★

大正グルコサミンのコンドロイチン&コラーゲンは成分が豊富に含まれていますが高いのがネックでした。それが定期購入だと初回1,000円になるというのが嬉しいですね!また、定期購入をしても途中での休止が手軽にできるので助かります。しかし、1つの粒は小さくて飲みやすいものの、1日に飲む量が9粒というのは少し大変かもしれません。


サントリー ロコモア

サントリーロコモア_トップランキング用サイズ

  • 定期購入価格:4,950円
  • 通常購入価格:5,500円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分)
    グルコサミン:1,200mg
    プロテオグリカン:1,000μg
    イミダゾールペプチド:10mg
    ケルセチン配糖体:90mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★★
ロコモアは、グルコサミンやプロテオグリカンといった軟骨成分だけでなく、イミダゾールペプチドという筋肉成分も含まれているのが最大の特徴です。スムーズな動きには軟骨だけでなく筋肉の働きも重要ですからね。将来のことを考えて早い時期からケアしておきたいところです。


サントリー グルコサミンアクティブ

  • 定期購入価格:4,050円
  • 通常購入価格:4,500円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分)
    グルコサミン塩酸塩:1,200mg
    コンドロイチン硫酸:60mg
    ケルセチン配糖体:45mg
    Ⅱ型コラーゲン:45mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★★
グルコサミンサプリとして長年売り上げNo.1の人気商品だった、サントリーのグルコサミン&コンドロイチンが機能性表示食品になって生まれ変わりました。
それが、このグルコサミンアクティブ!
機能性としては「移動時のひざ関節の悩みを改善」となっていて、効果に期待ができる商品のひとつです。


サントリー グルコサミン&コンドロイチン ※販売終了

ランキング用_サントリーグルコサミン

  • 定期購入価格:4,050円
  • 通常購入価格:4,500円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分)
    グルコサミン:1,200mg
    サメ軟骨抽出粉末:300mg
    (コンドロイチン・Ⅱ型コラーゲン含)
    ケルセチン配糖体:90mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★★
サントリーのグルコサミン&コンドロイチンは、グルコサミンサプリとして長年売り上げNo.1の人気商品です。サントリーというメーカーの信頼感が購入の決め手になっているようです。成分としては、グルコサミン・コンドロイチンの他に、それらをサポートするケルセチン配糖体が含まれているのがサントリーの特徴。試して損はない商品のひとつですね。


また、サントリーのグルコサミンサプリ2商品を比較した記事もありますのでそちらも参考にしてください。
私としては筋肉成分も含まれているロコモアの方がおすすめです!



久光製薬 MSM+グルコサミン

久光製薬MSM+グルコサミン_小さめ

  • 定期購入価格:4,680円(初回2,600円
  • 通常購入価格:5,200円
  • 分量(1日分):10粒
  • 成分(1日分)
    グルコサミン:450mg
    MSM:1,800mg
    ヤナギエキス:60mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★☆ 10粒は少し多い
  • おすすめ度:★★★★★

久光製薬のMSM+グルコサミンは、膝の関節の痛みを和らげる効果が期待できます。MSMはアメリカのグルコサミンサプリにはよく含まれている成分で、関節の炎症を抑える働きがあるとされています。また、ヤナギエキスも炎症を抑える成分として、古くから飲まれていた成分です。膝に痛みを感じている段階であれば、このMSM+グルコサミンが一番おすすめですね。


小林製薬 グルコサミン&コラーゲン セット

小林製薬グルコサミン004

  • 定期購入価格:2,250円(初回1,250円)
  • 通常購入価格:2,500円
  • 分量(1日分):7粒
  • 成分(1日分):グルコサミン1,760mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • おすすめ度:★★★★☆

製薬会社が作っているグルコサミンとしてはかなり安いですね。また、1日に飲む分量としても1日7粒なのは少ないほうです。しかし、膝痛へ効果が期待されている成分としては、グルコサミンぐらいしか含まれていないのがネックですね。


キユーピー ヒアルロン酸&グルコサミン

  • 定期購入価格:3,078円+税
  • 通常購入価格:5,848円+税
  • 分量(1日分):5粒
  • 成分:
    ヒアルロン酸
    グルコサミン
    コンドロイチン硫酸など
  • 飲みやすさ:★★★★☆
  • おすすめ度:★★★☆☆

キユーピーの「ヒアルロン酸&グルコサミン」はその名の通りヒアルロン酸とグルコサミンが主な成分で、それに加えてコンドロイチン硫酸も含まれています。ヒアルロン酸はキユーピー独自のもので、経口摂取でも効果が期待できる成分のようです。


アサヒ グルコサミン 顆粒

アサヒグルコサミン_顆粒_本体

  • 定期購入価格:3,024円(税込)
  • 通常購入価格:3,360円(税込)
  • 分量(1日分):顆粒1包
  • 成分(1日分):
    グルコサミン1,200mg
    コンドロイチン125mgなど
  • 飲みやすさ:★★★★★
  • おすすめ度:★★★☆☆

粒タイプが苦手な方におすすめの顆粒タイプのグルコサミンです!アサヒのグルコサミンは成分がやや少ないかな…という気はしますが、その分価格も安く飲みやすいので手軽に始められて続けやすいのはありがたいですね。レビューページでは他のアサヒの商品も紹介しています、ご参考にどうぞ!


マイケア イタドリ

マイケア_イタドリ_本体

  • 定期購入価格:2,160円+税
  • 通常購入価格:2,400円+税
  • 分量(1日分):3粒
  • 成分:
    オオイタドリ
    グルコサミン
    Ⅱ型コラーゲン
    コンドロイチンなど
  • 飲みやすさ:★★★★☆
  • おすすめ度:★★★☆☆

マイケアのイタドリは、オオイタドリ(大痛取)という植物を含んでいるグルコサミンサプリです。オオイタドリは北海道に自生していて、古くからアイヌの人々の健康に役立ってきたそうです。


DHC グルコサミン

DHCグルコサミン

  • 定期購入価格:769円
  • 通常購入価格:810円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分):
    グルコサミン1,860mg
    Ⅱ型コラーゲン25mgなど
  • 飲みやすさ:★★★☆☆ 粒が大きく感じる
  • おすすめ度:★☆☆☆☆

DHCのサプリはとにかく圧倒的に安いですね!手軽に始められてコスト的にも続けやすいのが魅力です。しかし、粒がやや大きいので飲み込むのが苦手な方はストレスに感じるかもしれません。また、私が電話で調査したところ、DHCは他の製薬会社などと比べるとやや安全面に不安は残ります…。グルコサミンは高齢者が飲む可能性が高いものですので、その2点を考えると正直なとことあまりおすすめできません。


DHC パワーグルコサミン

DHC_パワーグルコサミン_手の上

  • 通常購入価格:1,188円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分):
    グルコサミン1,920mg
    Ⅱ型コラーゲン9mg
    コラーゲンペプチド30mg
    コンドロイチン硫酸27mgなど
  • 飲みやすさ:★★★☆☆ 粒が大きく感じる
  • おすすめ度:★★☆☆☆

この価格でこの成分はかなり優秀だと思いますが、グルコサミン以外の成分はそんなに多く含まれていません。グルコサミンだけをとるなら、上記のDHCグルコサミンよりパワーグルコサミンの方がおすすめです。しかし、やはり粒が飲みにくいというのがネックですね…。


DHC 極らくらく

DHC_極らくらく_手の上

  • 通常購入価格:1,836円
  • 分量(1日分):6粒
  • 成分(1日分):
    グルコサミン:1,320mg
    コンドロイチン硫酸:150mg
    MSM:540mg
    Ⅱ型コラーゲン:36mg
    コラーゲンペプチド:120mg
  • 飲みやすさ:★★☆☆☆
  • おすすめ度:★★★☆☆

軟骨成分をいろいろ詰め込んでいる「極らくらく」含まれている成分がいろいろあるせいかカプセル形式なので、非常に飲みにくいという印象です。


グルコサミンサプリのレビュー一覧

上記でおすすめとして紹介したもの以外にも、グルコサミンのサプリをレビューしています。
気になるサプリがあれば、ぜひレビューを参考にしていただければと思います。


なぜグルコサミンはサプリで摂る?

グルコサミンは軟骨を形成する重要な成分のひとつです。
しかし、軟骨というのは、使っているうちにどんどん摩耗して減少していくものです。

それを補うように、グルコサミンは体内でも常に合成されます。
しかし、加齢によって新陳代謝が低下すると、十分なグルコサミンの合成ができません。
その結果、高齢になると子どものころに比べて、グルコサミンの量が2割程度になっているともいわれます。

スムーズな毎日を続けるためには、意識してグルコサミンを摂る必要があるわけですね。
食事でグルコサミンを摂ることもできます。
しかし、一般食品に含まれているグルコサミンの量はごくわずか。
ですから、グルコサミンはサプリで摂るのをおすすめしています。


グルコサミンのサプリはどうやって選ぶ?

グルコサミンのサプリは多くの種類が販売されています。
どれを選んだらいいかわからない!という方も多いのでは。

グルコサミンに限らず、サプリは人によっても効果は様々。
それでも、ある程度続けることが大切です。
ですから、長く続けられるサプリを選ぶのが基本になります。

そのために考えないといけないのは、価格・飲みやすさ・成分・メーカーの信頼感などですね。
特にこれらの点を考えて自分に合うものを選ぶのが良いですね。


グルコサミンサプリの副作用が心配!摂るときの注意点は?

グルコサミンは用法・用量を守っていれば副作用はほぼない、とされています。

しかし、グルコサミンサプリの多くがエビ・カニ由来のグルコサミンを使っているので、甲殻類アレルギーの方は控えた方が良いですね。
植物由来のグルコサミンもありますので、甲殻類アレルギーの方はそちらを摂った方が良いと思います。
また、高血圧などの疾患がるある方や妊娠中の方も、念のためグルコサミンは控えた方が良いとされています。

グルコサミンを摂取するときの注意点をまとめていますので、そちらも参考にしてください。


グルコサミンをサプリではない食品から摂るには?

グルコサミンはサプリ以外の一般食品から摂ることもできます。
しかし、食品に含まれているグルコサミンは少量のため、グルコサミンを摂るならやはりサプリで補った方が良いですね。
それでも、日ごろから食事に注意してみるのもアリかもしれまん。


グルコサミンの効果は?

サプリにしても食品にしても「そもそもグルコサミンって効果あるの?」というのが気になるところ。
こればっかりは、あるともないとも言い切れないのが現状です。

しかし、最近では機能性表示食品のグルコサミンサプリもよく見るようになってきました。
個人的には、将来のことを考えて少しでも摂り続けられるように心がけたいですね。

ピュアメディカル サンポス N-アセチルグルコサミンはゼリータイプで飲みやすい

いくつになっても、外を散歩できるような健康体でいたいですよね。 そのために飲むグルコサミンのサプリは、大きかっ・・・

雪印メグミルクの植物性グルコサミン&コンドロイチンはお手頃価格!?

膝の痛みに効くグルコサミンは、エビ・カニから多く摂取されています。 でも、エビ・カニアレルギーの人は多くいます・・・

やわたの植物性グルコサミンは美容にも効果がある

グルコサミンサプリの多くは、エビ・カニなどから抽出された成分を使用した動物由来のサプリです。 ただ、これだと甲・・・

協和発酵の発酵グルコサミンは自然の力を生かした発酵法

ほとんどのグルコサミンのサプリにはエビ・カニの成分が含まれています。 だから、エビ・カニを含む甲殻類アレルギー・・・

野口医学研究所 低分子ヒアルロン酸&発酵グルコサミンで加齢に負けない!?

膝の痛みに悩んでいる人にとって、グルコサミンサプリは気になる存在ですよね。 グルコサミンサプリの多くは、その成・・・

健康家族のグルコサミンリッチは臭いを考慮した植物由来のサプリ

グルコサミンのサプリのほとんどは、エビ・カニが含まれています。 これだとエビ・カニアレルギーの人はサプリを摂取・・・

サントリー グルコサミン アクティブを実際に飲んでみた

サントリーから、新たに「グルコサミン アクティブ」が発売されました。 こちらは機能性表示食品のグルコサミンサプ・・・

久光製薬 MSM+グルコサミンについて、電話でいろいろ聞いてみました

久光製薬が出しているMSM+グルコサミンシリーズについて、気になることをお客様相談室に電話して聞いてみました。・・・

サントリー グルコサミン&コンドロイチン 顆粒タイプを実際に飲んでみました!

サントリーのグルコサミン&コンドロイチンは粒タイプが有名ですね。 グルコサミンサプリで長年売り上げNo・・・

顆粒タイプのグルコサミンを徹底比較!大正グルコサミンvsサントリーのグルコサミン

サプリの多くは粒タイプ。 1粒1粒数えるのがとても面倒です。 また、粒が大きいと飲みこむのにも一苦労しますよね・・・

DHCの極らくらくと久光製薬のMSM+グルコサミンを比べてみました

DHCのサプリは安いこともあってか、よく見かけます。 そんなDHCのグルコサミンサプリ極らくらくはどういうサプ・・・

DHCの極らくらくと大正グルコサミンのパワープラスを比べてみました

よく見かけるDHCのグルコサミンサプリ。 極らくらくはらくらくがパワーアップした商品ですが、どれぐらいパワーア・・・

DHCのパワーグルコサミンと大正グルコサミンのパワープラスを比べてみました

パッケージにでかでかと、「パワー」と書いてあるDHCの「パワーグルコサミン」。 少し気になったことはありません・・・

ヤクルトヘルスフーズのロコスムーズとサントリーのロコモアを比較

サプリを選ぶときどんな基準で選んでいるでしょうか。 定期的に飲むサプリは、飲みやすさが意外と大事です。 毎回毎・・・

DHCのロコモワンとサントリーのロコモアを徹底比較

DHCのロコモワンとサントリーのロコモア。 メーカーは違うけれど、名前はとっても似ていますね。 しかし、よく比・・・

筋肉成分サプリを比べてみました!成分・値段・飲みやすさで徹底比較!

筋肉成分を含んでいるサプリを買おうと思ったけれど、種類がありすぎてどんなものを買ったらいいかわからない・・・ ・・・

大正グルコサミン パワープラスは初回お試し1,000円!筋肉&軟骨成分のサプリ

大正製薬の人気サプリ「大正グルコサミン」 その大正グルコサミンシリーズから、新しく「大正グルコサミン パワープ・・・

ファンケル 楽のびは飲みやすいサプリだけど、成分は少し物足りないかも!?

ファンケルからはかつて「グルコサミン&コンドロイチン 楽のび」が販売されていました。 今は軟骨成分の・・・

大正グルコサミンは初回お試し価格が1,000円!全種類を実際に飲んで徹底比較!

「大正グルコサミン」はグルコサミンサプリの中でも有名です。 私や私の家族も気に入っているので、大正グルコサミン・・・

ステラ漢方のグルコサミンはオオイタドリとトゲドコロが特徴

ステラ漢方というメーカーから発売されているグルコサミンサプリがあります。 漢方の会社なので、植物などもうまく取・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ